中学受験のための家庭教師とは

我が家は子供が小学生のときに中学受験対策として家庭教師をお願いしていました

塾ではなく家庭教師にしたのは理由がいくつかあります。まず息子は小学生低学年のころに公文をならっていたのですが、そこの先生と合わずに辞めてしまった経験があります。たくさん子供たちがいる空間で勉強するのがそもそも好きではなく、家で一人机に向かうのが合っていました。また私たち夫婦が共働きだったので帰宅時間がどうしても遅くなり、家に誰か居てほしいこともあり家庭教師をお願いしたのです。大人がいない時間に知らない家庭教師が来るのは若干不安がありますが、友人に紹介された先生はまだ学生ですがとても感じが良く、友人の子供も中学受験を先生のお陰で合格出来たという事だったのでお願いすることにしました。

中学受験のため

最初の頃はなんとなく授業を見ていたのですが、決められた時間の中、決められた課題をこなすというやり方で勉強は進んでいたようです。学生の先生と息子がふざけあったりしないのかちょっと心配でしたが、家庭教師が決まった時点でなぜ一緒に勉強するのか、それは中学受験のためであり、ふざけたり怠けたりしない約束をしようとしっかり息子と話し合った上で勉強を教えてれたので、そこは中学受験専門の塾同様勉強に集中して学ぶことが出来ました。