中学受験には家庭教師がオススメです!

私立の中学受験のために、娘には家庭教師をお願いしました。

娘は普段からあまり勉強をする習慣がなかったので、勉強の習慣をつけさせることと、後々の高校受験・大学受験に備えるためというのが理由です。しかし、毎回塾に通うのは時間的に大変という理由で家庭教師の方にしました。きてくださった先生は、まずどの教科が苦手なのかを聞いてきました。娘はとくに社会科目が苦手だったので、それを教えてもらうことになりました。いきなり中学受験用の内容を進めていくのかと思いきや、大きな紙を出して日本地図を描き始めました。そして各都道府県の名前と名産品、ゆるキャラの名前と、興味を持ちそうな内容を一つ一つ書いていきました。このようにして、ただやみくもに覚えていくのではなく、一つ一つ関連付けて頭に入れていくことで、「暗記」という苦手意識をなくしていくことができました。勉強というと、「嫌な事を耐えなくてはいけない」というイメージだったのですが、「分かっていくと楽しい」と娘が言うようになりました。また勉強の習慣ができるようになると、家庭教師の方に質問することを自分でまとめておくようになり、中学受験という一つの目標だけでなく、これからの中学校、高校の勉強も自ら進んでやるようになってくれるのではないかと思います。